KIOIforum

  • お問い合わせ
  • ご予約
03-5213-6886
main

利用規約・お申込書

利用規約

1.利用規約について
本規約は、株式会社IMUH(以下「運営者」という)が管理・運営する施設「紀尾井フォーラム」(以下「本施設」という)の利用について定めるものです。
利用に際しては、紀尾井フォーラム利用規約(以下「本規約」という)の内容を確認のうえ、本規約に従い、運営者及び本施設関係者の指示のもとで本施設を利用することに同意して頂きます。
また、本規約は予告なく変更される場合がありますので予めご了承ください。
2.利用申し込みについて

(1)受付開始等

受付開始日は利用日の6か月前からとなります。
お問い合わせは、本施設事務局までお電話かメールでお問い合わせ願います。
・利用に関するお問い合わせ先
・紀尾井フォーラム事務局 TEL:03-5213-6886/FAX:03-5213-5801

平日 月曜日~金曜日 9:00~17:30(土、日曜日、祝日休み)
E-mail:info@kioi-forum.com

(2)利用申し込み方法

①本施設の利用希望者は、仮予約の意志表示より7日以内に運営者の定める「紀尾井フォーラム利用申込書」と本規約に必要事項をご記入のうえ、郵送でお申し込みください。本施設の利用目的・利用日・利用時間等必要事項をご記入頂きます。
②必要事項が記入されていない場合は、お問い合わせさせて頂きます。ご連絡がつかない場合はご利用をお受けできませんので、予めご了承願います。
③7日以内にご返事が無い場合は仮予約は無効になります。仮予約期間内に他者から申し込みがあった場合は契約を優先しますので、その時点で契約するか判断して頂く場合がございますのでご了承ください。

(3)利用申し込みが可能な営業日・基本営業時間

紀尾井フォーラム営業日:9:00~21:00(準備、設営、後片付け時間を含みます)
但し、施設・設備の点検等のため臨時に休館する場合があります。
その他運営者が指定した日及び時間は除きます。予め本施設事務局までお問い合わせください。

3.申し込みの承諾について

(1)利用希望者に対する本施設の利用については、予め運営者において利用内容を審査させて頂きます。

利用内容によっては申し込みをお断りする場合もございますので予めご了承願います。

(2)後記「6.利用の制限と禁止事項」に該当する場合には、利用をお受けできませんので予めご了承ください。

(3)利用希望者に対し、運営者より利用を承諾した後、「紀尾井フォーラム施設利用承諾書」の発行を行います。

(4)「紀尾井フォーラム施設利用承諾書」の発行日をもって「予約」とさせて頂きます。

予約を受けた者を「利用者」とさせて頂きます。

(5)予約後のキャンセルについては、運営者の定めるキャンセル料をご請求させて頂きます。

「紀尾井フォーラム施設利用承諾書」は、本施設の利用が終了するまで保管してください。

4.利用にかかる権利の譲渡・転貸の禁止
利用者は、本施設を利用する権利について、運営者の許可なく利用関係者及び第三者に本施設を利用する権利について譲渡又は転貸することはできません。
5.利用料金について

(1)本施設利用料金は、運営者が定める「本施設利用料金表」「オプション設備料金表」をご参照ください。

(2)時間延長、時間外延長、午前9時前の利用は事前に運営者及び本施設担当者の承認を受けた場合に限ります。この場合、別途延長料金をお支払い頂きます。

(3)終了時刻に退出いただけない場合は、所定の延長料金をお支払い頂きます。

(4)運営者より発行された「紀尾井フォーラム利用承諾書」と利用金額の請求書を受け取られた後、指定期日までに運営者指定銀行口座にお振込みください。(振込手数料は、利用者負担とさせて頂きます。)

料金の振込手数料は全てご利用者の負担でお願い致します。
<振り込み指定期日について>
予約から利用日までの期間/指定期日
1ヵ月未満の予約/利用当日まで
1ヵ月以上前の予約/利用日の10日前まで

(5)施設利用料金以外の機材・設備使用料金・その他代金等が発生した場合は、利用者宛に請求書を送付致しますので、指定期日までに運営者指定の銀行口座にお振込みください。(振込手数料は、利用者負担とさせて頂きます。)

(6)キャンセル料

利用料金は予約を頂いた時点の料金が適用されます。但し、予約申し込み後に利用時間の変更(追加)を頂いた場合、変更(追加)部分は変更(追加)申し込みを頂いた時点の料金が適用されます。
<キャンセル料の基準>
予約日~61日前まで/利用料金の30%
利用日の60日前~31日前まで/利用料金の50%
利用日の30日前~当日まで/利用料金の全額

(7)延滞損害金

本施設利用料金その他本施設で使用する機材・設備等の使用料金・その他代金等利用者が運営者に対する債務の支払を延滞したときは、運営者は延滞金額に対して年14.6%の割合で算定した損害金(日割計算による)を請求させて頂きます。

(8)使用可能施設

①利用者が、本施設申し込み時に利用可能な施設は、1.控え室 2.クローク 3.講師用化粧室 4.受付エントランスです。他の施設利用については運営者の指示に従ってください。運営者の許可があるもののみ利用可能とし、許可が無いものに関しては、一切の利用を認めません。また、本施設利用時に発生した盗難や・紛失事故などについては、運営者は一切の責任を負いませんので利用者は安全管理に十分注意し責任を持って行ってください。

②化粧室の使用について

来場者、利用者及び利用者の使用人、作業員等関係者は館内施設に付帯した化粧室をご利用頂きますのでご注意ください。

③駐車場のサービスは行っておりません。ホテルニューオータニ駐車場、近隣の駐車場をご利用頂きます。

6.利用の制限と禁止事項
「紀尾井フォーラム利用申込書」、「紀尾井フォーラム施設利用承諾書」提出後又は利用期間中にあっても下記1.から20.の利用の制限と禁止事項に該当する場合は、利用の申し込みや予約の取り消し、停止処置を取らせて頂くことがあります。この場合、利用者が被った損害について運営者は一切の責任を負いません。

申込時の予約者情報(申し込み必要記載事項全て)利用目的、利用方法に偽りまたは事実と反したと運営者が判断した場合。
所定の期日までに利用料金の支払いがなされなかった場合。
本施設の品位を損なうおそれがあると運営者が判断した場合。
本施設運営管理上好ましくないことや公序良俗に反するおそれがあると運営者が判断した場合。
関係法令・関係官公庁の指示に反する行為をした場合及び本施設にかかる法令の規定に反するとき。
関係諸官庁から中止命令が出た場合。
来場者数が本施設の収容人員を超え、周囲に迷惑を及ぼすと運営者が判断した場合。
本施設の他の利用者や他の施設、館内テナント及びテナント関係者や来館者、会場周辺に迷惑を及ぼす恐れがあると運営者が判断した場合。
利用者が暴力団及び反社会勢力(以下暴力団という)であると認められたとき、又は利用者の役員、従業員、関係者に暴力団及びその構成員、又は暴力団及びその構成員と密接な関係を有する者が居ると認められたとき。
火気の使用(喫煙所以外の喫煙行為も含む)、裸火・爆発、煙等その他危険を生じる恐れがある場合や音、振動、臭気の発生等により本施設及び館内施設、周辺施設等に迷惑を及ぼす恐れがあると運営者が判断した場合。
本施設または付帯設備・備品等を損傷、破壊・紛失等があると認められるとき。
運営者が事前に認めた場所以外での喫煙・飲食・飲酒等その他迷惑であると運営者が判断した場合。本施設内は全て喫煙・飲食は禁止です。飲料が必要な場合は、事前に運営者と打ち合わせ願います。
盲導犬、介助犬、聴導犬以外の生体を持ち込んだ場合。
宗教に関する勧誘を含む行為を行う場合。
商品販売行為は原則としてお断り致します。
建物、付帯設備への釘、画鋲、ピン打ち、テープ貼り等を行うこと。
大規模地震対策処置法により、警戒宣言が発令された場合。
天災地変その他の不可抗力によって本施設の利用ができなくなった場合。
本施設の管理・運営上、やむを得ない事由が生じた場合。
上記事項以外の如何なる理由においても運営者の注意に従わない、又は本規約の規定に違反すると運営者が判断した場合。

7.施設利用料金等の返還等
運営者は、前記「6.利用の制限と禁止事項」前項の(17)、(18)、(19)以外の事由により予約の解除・利用の中止等をした場合は、いかなる場合も利用者より受領した施設利用料金等を一切返還致しません。
また、前記「6.利用の制限と禁止事項」前項の(17)、(18)、(19)以外の事由により予約の解除・利用の中止等をした場合、利用者は、運営者の被った損害を賠償しなければなりません。
なお、前記「6.利用の制限と禁止事項」の(2)の事由により予約を解除された利用者は、本施設利用料金相当額をキャンセル料として支払うとともに、運営者の被った損害を賠償しなければなりません。
8.損害賠償および免責について
利用期間中(準備・撤去を含む)において利用者又は利用者の関係者が本施設及び関連施設の付帯設備・備品、館内施設及び館内テナントの付帯設備・備品を毀損、汚損、紛失等したり、本施設の利用者及び館内施設利用者等に損害を与えた場合は、利用者はただちに運営者に報告のうえ運営者及び相手方の被った損害を賠償してなければなりません。
その他、運営者の定める利用規程及び施設利用に関する運営者との協議事項に違反した結果、運営者または本施設の利用者、館内施設及び館内テナントの 利用者に損害を与えた場合、利用者は、運営者及び相手方の被った損害を賠償しなければなりません。
前記「6.利用の制限と禁止事項」に定める事由により、予約の解除・利用の中止・利用の解除等をした場合、利用者がこれにより損害を受けても運営者はその損害を賠償する責を負いません。
運営者の責に帰すべき事由により、利用者が損害を被り、運営者に対しその損害の賠償を請求した場合は、運営者は受領する「利用料金」の範囲内において賠償するものと致します。但し、利用者の損害の内、機会損失等の得べかりし利益に関しましては、運営者はその損害の責任を負いません。
天災地変、官公署からの指導、命令などその他運営者の責に帰さない事由により本施設の利用が中止された場合、利用者がこれによって損害を受けても運営者はその損害を賠償する責を負いません。
運営者は、運営者の故意又は重大な過失によらない火災、盗難、諸設備の故障等による利用者の損害については、その責を負いません。
9.利用者の責務
利用者は、承認内容、本規約及び法の定める事項を遵守してください。
利用者は使用日の2週間前までにスケジュール、プログラム、会場レイアウト・設営、搬入・搬出計画書、付帯設備・備品、電源等、その他必要事項について運営者又は本施設担当者と入念な打ち合わせを行ってください。
利用者は、利用期間中(準備・撤去を含む)の本施設及び館内周辺の管理、秩序維持に努め、利用者の使用人、作業員等関係者の管理調整や来場者の整理誘導・安全確保、盗難・事故防止等、責任を持って行ってください。
本規約等遵守事項の内容は、利用者の使用人、作業員等関係者、業者、来場者にも周知徹底してください。
運営者が警備及び誘導体制について協議が必要と判断したときは、利用者は事前に運営者及び本施設担当者と協議のうえその指示に従ってください。この場合、利用者は、利用者の責任と負担において本施設内外の警備及び来場者の整理・誘導を行ってください。
災害や事故等に備え、本施設の非常口や避難誘導方法、消火器の位置等を事前確認し、利用者の使用人、作業員、関係者に対しても周知徹底してください。
利用者は、利用者の責任と負担において必要な損害賠償保険、傷害保険などに加入してください。
その他本施設及び館内や周辺施設のご利用に関しては、運営者や本施設担当者、運営者が指定する者、株式会社ニューオータニ関係者の指示に従ってください。
10.安全管理 利用期間中(準備・撤去を含む)は、全て利用者の責任のもとにおいて、防災・防犯・施行・搬入・搬出等の安全管理を行って頂きますので利用者は必ず常駐して頂きます。
利用者及び利用者の使用人、作業員等関係者は、本施設において自己の身体及び財産について自らの責任でこれを管理してください。運営者及び本施設では、本施設内外での盗難・紛失・傷害等の損失に対して一切責任を負いません。又、利用者及び来場者は、これに異議を述べることはできません。利用者は来場者に対しても周知徹底してください。
運営者又は運営者の指定する者は、本施設の保全管理・維持・防災及び安全上の理由から、利用者が本施設を利用中であっても本施設内に立ち入り、本施設を点検し、必要であれば、適宜の処置を講じることがあります。
上記以外の事項においても、運営者又は運営者の指定する者が安全管理上必要であると判断し、指示した事項に関して、利用者は運営者の指示に対して必要な協力をして頂きます。
11.搬入・搬出時の注意
物品の搬入・搬出をする場合、事前に本施設担当者及び運営者と打ち合わせてその指示に従ってください。
物品の搬入・搬出をする場合、本施設の備品および付帯設備等を汚損・破損するおそれのある場合は、本施設担当者及び運営者の指示に従い、利用者の責任と費用負担で必ず床面・壁面を養生してください。
物品の搬入・搬出時等についての手順は、本施設担当者及び運営者や運営者が指定する者、株式会社ニューオータニ関係者の指示に従ってください。
12.原状回復等
利用者は、利用時間を厳守し、当該利用時間内に本施設、備品及び付帯設備等を本施設が定める原状に回復して頂きます。
催事前、催事終了後、利用者と本施設担当者又は運営者の指定する者は両者立ち会いの下、催事前、催事後の原状回復確認(以下事前確認、事後確認という)をして頂きます。事後確認時に新たに発見した損傷・汚れ箇所については、利用者の責任によって損害を賠償して頂きます。
運営者の責に帰さない事由により事前確認を行わない場合は、事後確認の時に本施設内外で発見した損傷・汚れ箇所の全ての損害を賠償して頂く場合もありますので、ご注意ください。
利用者は本施設担当者又は運営者の指定する者の点検を受けてから本施設を退室して頂きます。
当該利用時間を超過しても本施設から退室しないときは、利用者は超過時間に応じて運営者が定める超過金をお支払い頂きます。利用者により著しい損害を運営者が被った場合についても賠償することとなります。
前号の規定は、利用者が本施設利用中に、前記「6.利用の制限と禁止事項」に定める事由により運営者より利用の中止・利用の解除等を受けた場合にも適用されます。
13.関係官公庁等への届出
本施設の利用に際して必要な法令に定められた関係官庁への届出及び許可申請等や関係機関への届出等は、利用者の責任と負担で行ってください。
14.準拠法等
本規約については日本法を準拠法とし、本施設の利用に関する訴訟等については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
15.個人情報の利用について
株式会社IMUH(以下、弊社)は、個人情報保護への取り組みに対する基本方針を次の通り定めています。

※基本方針

弊社は、個人情報保護の重要性を認識し、お客様との信頼関係維持を第一に、個人情報の保護と適正な取り扱いに努めます。

※個人情報の取り扱いに関する基本的な考え方

法令等の遵守について
弊社では、「個人情報の保護に関する法律」および個人情報保護に関する関係諸法令を遵守します。
個人情報の収集、利用、提供に関する基本原則
弊社はお客様の個人情報(氏名、性別、電話番号、メールアドレス、勤務先等)を以下の目的に利用致します。

①ダイレクトメール・電子メール・電話・FAX等による情報提供、各種サービスに関する営業活動を行うため。
②事故等緊急の際の連絡のため。
③各種お取引解約後の事後管理のため。

※第三者への提供について

弊社は、以下の場合を除き、お客様ご本人の同意なしに個人情報を第三者に提供することはありません。
法令の規定による場合
人の生命、身体、健康または保護のために必要な場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
公衆衛生の向上又は子供の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

※開示請求手続きについて

お客様は、当社に対して、「個人情報保護に関する法律」に定めるところにより、お客様ご自身に関する保有個人データーを開示するよう請求することができます。弊社に開示を求める場合には、下記記載の窓口にご連絡ください。
万一、お客様の個人情報の内容が事実でないことが判明した場合には、弊社は速やかに訂正または削除に応じるものとします。

※お問い合わせ先

紀尾井フォーラム事務局 TEL:03-5213-6886/FAX:03-5213-5801
平日 月曜日~金曜日 9:00~17:30(土、日曜日、祝日休み)
E-mail:info@kioi-forum.com

2011年8月制定

お申込書

img

紀尾井フォーラムの申込書がダウンロードできます。プリンターで印刷してお使いください。

紀尾井フォーラム利用申込書(PDFDOC

フォーラムからのお知らせ